2016年07月30日

剣に於けるブーストファランクスのやばさと固い剣の仕組み

魔導剣士の記事です
以前の装備セット記事の時さらっと触れたファランクス+の装備で唱えるファランクス
これがマジででけぇんだぞという事を周知したく書き出しました






記事のリンクの仕方がわからなーい、装備は以前書いた魔導剣士の装備セット一覧を参照してみてください(見づらくて申し訳ない)

通常カット装備で、ウォーのapex pugilに、ファランクスなし、あり、ブースト最大限ファランクス状態の三種類で殴られてきました

こんくらい差が出るよという事を言いたいので他のブログさんのようにrepとかは使いません
このクオリティの低さ・・

まずファランクス無しの状態、そのほかの支援はプロテスのみです
主張したいとこですがインクァルタタ意識してると結構受け流しが出るんですねぇー
最後にも言いますがこういう魔法のブーストとインクァルタタのブーストで防御力を上げるのが剣なのです
結果がクリティカル無しの平均ダメージ145といった所でした
結構食らいます、この状態が剣がかつて柔らかいと言われていた状態です

次にファランクス、これで同じ条件で平均95ダメージでした
剣は素で強化魔法スキルあるしギフトでも増えてくのでファランクスでけーんです

本題のファランクスフルブースト装備での被弾は平均60ほどでした

敵と戦ってる間全自動で与えられる通常攻撃のダメージがここまで違うんです
これに加えて、ストンスキン、ブリンク、そしてインクァルタタでの受け流し(あとついでにディフェンダー)
これら全てを加えて、魔法と剣技を総合して
マジューで白なしでHPが減らない、またはどんなにトラブルがあっても風のケアルだけで間に合ってしまう
そういう盾が可能なのです

60ダメージが410吸収のスキンと二回回避のブリンクとインクァルタタのそこそこ出る受け流し全てが協力しあって、0ダメージ進行になるのです、そうするとTPも敵に渡りません、特殊技も来にくいです
魔法防御に関しては言わずもがなの硬さです、ヴァレヴァリ以外に魔法防御力も高いです、魔法回避も凄いです、バ系だけで主なコンテンツの状態異常のレジストが可能です、マジューで言うならあのバックドラフトのバーンなんかもほぼレジります

これが、この魔法と受け流しの組み合わせ、合体技が、剣の防御力なんです
ヴァレヴァリだけが、魔法防御だけが剣の防御力じゃないんです
周知したいです。
エピオはこれをブーストするだけの武器ですマジで、あと一ヶ月後に納品可能になります(ようやく

あ、最後に、以前の記事にも書いてありますが一応ここでも。
剣のファランクスブースト装備は主にテーオンの黒薄い石のオグメ
俺はこれのテーオン胴脚足を使ってます
頭だけAFだかレリックだかについてます
それに俺は手だけダークマターオグメキャンペーンでついたファランクス+4のヘルクリアを使ってます
総ファランクス+18でこんな感じです











posted by らんさん at 21:12| FF11/魔導剣士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする