2016年10月05日

自分が使ってる侍の装備セット一覧(随時更新)

前回異様なテンションで侍をプッシュしましたが
今回はその侍の実際使ってる装備を紹介しようと思います
解説交えつつどうぞ。
2017/11/05更新






通常装備

メイン:童子切安綱
サブ:ウトゥグリップ
投擲:シビトシャヴォールtypeC or 必要な時は与一の弓119+
矢弾:与一の矢

頭:フラマツッケット+2
首:月明の喉輪
左耳:セサンスピアス
右耳:テロスピアス
胴:春日胴丸改
手:真脇戸筒篭手(ごめんなさい2017/11/13までバロラスミトンと誤記してました)
左指:ニックマドゥリング
右指:ペトロフリング
背:スメルトリアマント(DEX攻命DA)
腰:イオスケハベルト
両脚:乾闥婆筒袴
両足:バロラスグリーヴ(攻命DA)

解説
以前軸にしていた八双時命中しても発動する残心+意気衝天が調べると思ったほどの効果が無かったので
脇戸で八双の特殊枠ヘイストをブーストして、他はSTPおまけに付いてくるならのせてのマルチ寄りにしてみました
八双時残心はおまけ程度の効果でしたねー、なんていうか主軸にしちゃいけないというか・・
他ブーストして、出たら美味しい的な・・失敗してたなぁ・・

WS装備(装備セットが足りんので侍は全部これで打ってます)

メインサブ変わらず

頭:バロラスマスク(攻命WSD+)
首:フォシャゴルゲット
左耳:胡蝶のイヤリング(TPボーナスオグメ、もう片方は魔攻です(えー 俺はメインファルシャ一刀戦士なのです)
右耳:イシュヴァラピアス
胴:膝丸腹巻改
手:バロラスミトン(攻命WSD)
左指:ニックマドゥリング
右指:王将の指輪
背:スメルトリアマント(STR+30 攻命 WSD+10の専用マント)
腰:フォシャベルト
両脚:極脇戸板佩楯
両足:極脇戸筒脛当

解説

前回のラブラ
前回の更新からの変更は手と指、王将ですね・・ほんと良い指輪
あと極が二部位増えました
相変わらず胴は取りに行けてません
最近暗黒か青ばっかで侍出番ないんだよなー
ここで言っちゃいけませんよね・・装備セット見に来てくれてんのに・・



南無八幡用WS装備

メインサブ変わらず

頭:左近士桃形兜改
首:フォシャゴルゲット
左耳:テロスピアス
右耳:イシュヴァラピアス
胴:弓術着
手:春日筒籠手改
左指:カコエシクリング+1
右指:王将の指輪
背:スメルトリオマント(付けたいプロパティが飛命攻20我慢すれば不動用の流用で足りるんでさぼってます、良くない。)
腰:フォシャベルト
脚:極脇戸板佩楯
足:極脇戸筒脛当

解説
南無八幡用装備も載せておきます
これで南無八幡時の命中補正+100(があるらしい)で今求められる前衛の平均的な命中水準の1150近辺を満たす感じです。
与一は119+で矢も与一の矢です
与一にもやが付くかどうかだけで飛命が80近辺違うんですよね・・
弓侍の金字塔なのはもうずっと変わらないんだろうなぁ・・与一の弓は・・



命中&魔命同居装備(あげはの防御ダウンを入れたり月光の静寂入れる用)
メインサブ:変わらず
投擲:シビトシャヴォールtypeC or 与一の弓
矢弾:与一の矢

頭:フラマツッケット+2
首:サンクトネックレス
左耳:テロスピアス
右耳:ディグニタリピアス
胴:フラマコラジン+1
手:フラママノポラ+2
左指:カコエシクリング+1
右指:エタナリング
背:スメルトリアマント(WS用のと同じ奴)
腰:エスカンストーン
脚:フラマディル+1
足:フラマガンビエラ+1

解説
変換がめんどくさいけど優秀なWS、十一之太刀・鳳蝶
その追加効果は三分固定の防御力ダウン、その数値なんと25%マイナスです
もう入れられないのは軽犯罪だと思うので装備作りました
青さんのテネブラル然り、同じ効果の戦士のアーマーブレイク然り
バスケ一章のキキルン月で広まったであろうこの支援WSという新しい武器
前衛も敵の弱体に貢献する時代が来てるんですねぇ・・
殴るだけが前衛じゃない!ここに来て奥が深まる・・
ちなみにこれで物理命中1180くらいです
これの前モの装備の記事更新してたんですけどほんとまんまウトゥ分の差が出ちゃってますね。
ずるいのじゃー!ずるいのじゃー!あー!あー!


あとはアビ着替え(先義、石火、黙想なんかです)にAFレリックエンピを使用してます
レッツ侍ライフ。











posted by らんさん at 17:56| FF11/侍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする