2017年02月16日

先の風水魔法是正と敵のスペック調整に於けるバ、カロルの相対的強化について

タイトル通りの雑記を話します。








2017/02/10のVUで風水魔法が、弱体弱体言われてて確かに効果量は下がったんですがこれは俺は正常化だと思います。厳密に言うなら弱体ではない
アビなどの掛け算の部分の計算式に不具合があって想定より多く効果が出ていましたぞ、と
でその不具合を直すと同時に確かに敵の魔回避やら魔命やら異常に高かったからそこも修正して
相対的に他のジョブの支援の価値も上げるぞ、ってのがかいつまんでいう先の調整の全容だと思うんですが
余談ですけどそれでも今の醴泉隠しのゼルデとテレスですか、はおかしいと思います、そこはおかしい。
ランゴフォーカスのみで言ってるならおかしいのはこっちですが、フラズルもレジるらしいじゃないですか
ちょっと言ってた事と違う、そこはおかしい。
それはひとまず置いといて、敵の魔法命中魔法回避も下がってんぞってのは少なくとも隠し以外では事実っぽくて
俺の暗黒の魔命装備でオーメン中ボスに一分クラスですがアブゾが入るようになってました
これは魔法いれるならフォーカスかランゴなければどうにも話にならないよって状況からの脱却で非常に良いと思います
そういう魔回避ならヴェックスアトゥーン置いてね、魔法命中はフォーカスランゴないと話にならないよ
そういう不自由な状況からの脱却という意味で今回の調整、正常化は非常に良いことだと思います
工夫のしようが生まれる。

その工夫の話で
ざっくばらんに言うなら敵の魔法命中は以前より下がってるんだぞ、と
そこでバ属性耐性魔法の、極めてる人なら230ありますが
一属性に対してですが属性耐性は=魔法回避なので
バ1つで魔法回避が、1つの属性に対してのみ230上がるって事なんです
今日また一章むずやってきたんですが、ヴェルクの技にアムネジアを伴ったものがあります
アムネジアは火属性なので耐火を上げるとレジれる事があります
ので、白さんにバファイラバアムネジラをお願いしました
今日はバの装備が不揃いな白さんだったのでカロル一章も足したんですが、それで火耐性が270になっていました
すると、かなりレジるんですよ、従来通りヴェックスアトゥーンが無くても状態異常を。バとカロルだけで。
ヴェックスアトゥーンみたいな魔法回避アップでなくて属性耐性アップなので一属性のみにですが
バで、230〜270くらいの魔法回避で、一章むずくらいのCLの敵の状態異常を結構レジれるとなると
時代が動いたなくらいの変化を感じるのです。
ほんとに醴泉と、あと上位ミッションフィールドみたいな旧エリアの敵に固定値でステータスを+してCL上げるような仕組みのエリアの現状の仕様はどうかと思うんですが
ダメな部分もあるけどちゃんと想定通りの、遊びが広がる調整な側面もあるんだなと
これからのバ系とカロル、積み重ねのバ状態異常、それからアドル
そして赤魔道士という未知の牙(醴泉隠しではフラズルがまず入らないらしいですが、不具合だよね・・?)
これからの戦闘もまた今までとは違う、様変わりしていきそうな・・
そして考えるのが楽しい戦闘が待っているような
そんな気がします。
やりようが沢山増えそう、君はほにゃららが得意なフレンズなんだね!じゃあこうしよう!すごーい!たーのしー!
みたいな(ネットの片隅で流行りに乗る)










posted by らんさん at 21:54| FF11/雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする