2017年02月18日

モンクのダメージの出し方を熱く語る

確かに、確かにモはインピタスのリキャ的な意味で火力不足がある所はあります
でもインピタス中はBK胴があれば良い火力が出せつつ、他のジョブにはない旨味もあります
それについて書いていこうと思います。









まず実装されてるモクシャII装備が帯HQ以外揃ったので(買えるとも思ってませんが。金銭面でももの的にも)
ベルフェゴールをお試しでぶん殴ってきました、自分が思うモのダメージの出し方に即した装備に調整して
これがログの一部ですが、相手骨ですが

モヒャッホイ.PNG


こんな感じになります。暗黒のトアクリの攻撃支援ある状態での即打ちが18000くらいです
通常攻撃がワンパンでこんだけ出るんです、ビック胴あると。
しかもヘイストキャップの手数で。
弱くないですよね、むしろ強めな領域ですよね
モはインピタス中のみですが、命中と手数を確保すれば
95%命中キャップで5%外れますが、それ以上の手数を確保して外れても平均値に即行けるようにすれば
良い火力が出るジョブなんです。


★インピタスというアビリティ
インピタスは畳み掛けという意味だと用語辞典で見ましたが、実際使うニュアンスもその通りのアビリティです。
インピタスの効果を十全に発揮させるには、モが設計通りの火力を発揮するには、三種類のコツがあります

一つはわかりやすいですね、命中率です
必ず、かなっっっらず、モは命中をキャップにしなければいけません
他のジョブより命中に神経質になる必要があります、ちょっとでも足りないと経験上インピタスの効果が激減します
モはまず命中。必ずキャップにしましょう。モは命中率の価値が他のジョブとは違います

二つ目は手数です
モはマルチアタック装備で他のジョブとは違う意味合いで強くなっていきます
インピタスはヒット数に応じて火力が上がっていく、畳み掛けのアビリティです
ので、ちょっと特殊な話ですが、装備品がアビリティの価値に直結するのです
こういうものもある。FF11には。
命中を確保した前提はありますが、マルチアタックを積めば積むほど、当たる数が多ければ多いほど
インピタスというモの主力アビはその価値をましていきます
手数が多ければ多いほど、インピタスの外してダメージリセットのペナルティも相対的に薄れていきます(どっかでは外すもんです、それに抗う)
そして手数が多ければ、その恩恵、強化された攻撃全部にかかるクリ率にもフルに預かれます
インピタスはその名の通り、手数を動力にする、バーサクやラスリゾのように使った時点でフルに性能が発揮されるアビではないのです
そういう特殊性がある

3つめ、それは使ってない人も多いBK胴+1です
これにはインピタス効果アップがあります、これの有無でただクリティカルが出るだけと
クリティカルダメージアップも同時に上がっていき通常攻撃、クリティカルWSのダメージがめりめり上がっていく
インピタスの真の効果が出るのです
インピタス中のみビック胴を使うのは多分現状のモの必須事項です
ヘルクリア胴のみで戦うなら、そりゃ弱いです。


命中、手数、ビック胴、これらが揃ってインピタス中に、初めてモは十全な火力を発揮出来ます
インピタスのリキャ二分はきついですけど、モには更に付加能力があります
高HP、マントラ、かまえる四神悪疫での超モクシャ戦闘、モクシャIIのプロパティの追加で更にやりやすくなりました
かまえる状態でのカウンターの威力+も必見です、ジョブポで伸びます
モは、カウンターやモクシャ、WSによる悪疫などのモクシャが有効な場面での忍を超えるモクシャ能力のデフォルトスペックと
整えるべきを整えたインピタスで、時が来たら畳み掛けて一気に勝負を付ける
そういうダメージの出し方をするアタッカーなのだと思います
この後モの装備セット一覧も書きます
まだ手が回ってないジョブもいますが、本当に今の開発さんはよくやってくれてると思います。












posted by らんさん at 17:45| FF11/モンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする