2017年08月27日

2017年8月アンバスケード一章(サハギン)むずの4分半〜5分クリアでの暗黒的コツ

今から試す気はないので今月はあんまり近接編成の暗黒入り以外には何も言えないんですが
やっぱり今月の一章は複雑なギミックゆえに色んなやり方の答えがあるものな気がしますし
そういう凝りすぎなギミックは月代わりのコンテンツには良くないなぁとも俺は思うんですが
ともかくいろーんなジョブの色んなやり方の内の一つとして
自分が一番力を入れているジョブの暗黒を自分がやった近接編成の一例として、むずのクリア時間が五分くらいで安定してきたのでそのコツを書いておきます
俺の暗黒の使用している装備はそのまんま この記事 で紹介していますのでよければ参考にしてあげてください。





暗黒の、ひいてはトアクリーバーというWSを利用した

○サイレスを入れずに敵特殊技使用でのレベルアップを抑止
○強リジェネをそのままにする
○特殊技の連打でタゲが絶対安定せずアタッカーが強力な物理攻撃力で殴られる

この特徴を逆手に取ったやり方になります。


まずトアクリーバーというWSの特徴から。

トアクリは非常に強力なWSです
WSダメージ+プロパティの充実、トアクリの欠点に設定されている攻撃力補正の無さと、それを全自動で補う暗黒騎士の実攻撃力の恵まれた環境
TPダメージ修正の高さ
そして暗黒騎士のTP速度の遅さ。

これらの特徴をすっぱ抜くとトアクリーバーは「回数は少ないけど強い、そして溜めると更に強い」
そういう・・重戦車のような「遅くて重い」WSになります

これで今回の一章の非サイレス時にある近接編成に於けるデメリットの
強リジェネ(ダメージを稼ぐのにかかる時間が多ければ多いほど術中にはまる)
サッカーパンチ、ハイドロショット連打によるヘイトリセットでのアタッカーの危険(サイレス入れないでやると盾がタゲ取り続けるのは不可能です)
これを無くしちまおうと、そういうやり方なわけです。



構成は盾暗戦白風詩
いつもの環境だと詩はギダカで風はデュンナです

戦がウッコ→ヒーバルで光/分解→核熱でレベル2から作る光を作ります
これにトアクリの光でもういっちょ光を出すのが基本形
ウッコ→ヒーバル間暗黒はTP貯め放題です
つまり暗黒接待です、暗黒のトアクリーバーというWSが一番持ち味を活かせる打ち方
一番重い状態のトアクリーバーの、そのダメージに依存する連携ダメージを更にブーストしてトアクリーバーというWSの価値を最大限にした状態

TP3000近くで光二連目を〆られるとWSダメージ50000→光連携99999でリポップの(リポップの敵は初期ポップの敵より数段強くなります)敵ですら即死します
つまり、敵を倒せるダメージ量を稼ぐのに時間がかかればかかるほど猛威を振るうギミックの強リジェネと
ヘイトリセットでアタッカーを襲うその被害が
最小限になる訳です。

敵を仕損じるとダメージのヘイトとヘイトリセットでターゲットがアタッカーに行きやすくなる訳です
倒せないけどダメージを出していると殴られやすくなる
その敵の強みを極限まで高めたたった一発で無に返そうというやり方な訳です

りがみり報告所さんで見ましたが、正攻法だとどうやら雷属性ダメージでTPを削って特殊技完封して倒すみたいですね、サイレス入れてリジェネも抑止してWSもなしで
持ちジョブというのは一人ひとり違いますから、それもやり方の一つ、という設計なんだと俺は思っています、今月やっぱり色んな答えを用意してるんじゃないかなぁ・・それでギミックが複雑になってる

そのやり方の一つとして、サイレスを入れず、そのメリットデメリットに相性の良い、「重い」WSを特化させて最短工数で敵を葬る、そういう戦い方です。
作戦の性質の説明は以上の通りで、実際のコツを書いていきます





基本的な戦術は 以前書いた記事の通り なんですが
まず歌終わって(歌は自分の環境だとマチマドカロカロになりました。スピニングフィンでスタンがあると前衛後衛ともに戦闘が破綻するので。)盾突っ込みーのヘイト取ってスタート地点の角に戻ってまとめて寝かせします
ここで暗黒はボス詩サハギンにアブゾを1~2種叩き込みます
装備ちゃんとしてればまま通ります、どうせこの時点では何もする事ないので手慰みにレジられてもいいんで打っておきましょう。ちなみにサイレス入れないやり方だと弱体魔法は数入れれば入れるほどお得でした
そしたら振り向いてそのくらいには敵がまとまってさぁララバイ歌うぞという所なので予め竜にバイオIIを入れておきます
以降うちのやり方では俺がバイオIIで釣りもしてるんですが敵の攻撃力を削ぐ意味で(バイオは攻撃力ダウンの効果がある)お供に入れるのはバイオIIの方が良いです
これとウィルトで一周目のスピニングフィンが300~500ダメージくらい・・?
そしたらボスサハギンの方に向けて走る盾役にバイオ入れた竜サハギンも追走していくので
殴りながら走りましょう。竜サハギンは途中でハイドロボールも盾に向けて使って立ち止まるのでそこでは大量得点のチャンスです
走りながら通常攻撃というのはしにくいですが最近わかったんですが
「走っている敵の目の前の位置をキープして目の先を走るように抜刀した状態で移動すると」殴りながら移動出来ます
つまり移動速度アップ装備が要りますねー、俺はカマイン+1とジャボテンダーの思い出でやってます
そうするとTPが戦闘開始までに確保出来ます
TP3000近くあればウッコ→トアだけで即死か瀕死に出来るんですが
ラスリゾを使う暗黒の常でドレインでHP確保したいのでTPを置いといてウッコ→ヒーバルの間にネザーヴォイドダークシールドレインIIIでHP確保に移りましょう。
そしたらヒーバル光確認したらトアで敵は即死です。
一匹目を始末出来ました、二匹目の竜にかかります
バイオをFC装備で唱えてまた起こしましょう
また移動中に殴って貯めたTPで
今度は魔法詠唱に取られる隙がないので、かつTPが2000くらい貯まっていたら
ウッコ→ヒーバルに割り込んでウッコ→トアクリの光一連で仕留めちゃいましょう
仕留められなくても瀕死くらいにはなります、その後の追撃ヒーバルで大体死にます
次はモ。モは竜と違って立ち止まりません
あと正面から殴るとカウンターがあるので移動中の殴りもしづらいです
なるべく移動中でも多く殴ってTPを確保するようにして、TP2000近辺までウッコが来るまでに貯められたらウッコ割り込みトア光で瀕死まで行かせます、あとはヒーバルが追撃で来ると思うんでそれにレゾ合わせてどぼん
ウッコ時点で1000近辺しか貯められなかったらウッコ→ヒーバルまで待って光二連にしましょう
同じ要領で四匹目のモ。これで初期ポップは全滅です
四匹目モ倒し終わるちょっと前くらいに二週目の最初の竜が沸きます
二週目からは強くなるので光二連固定にします
あ、あと一周目四匹の時点で戦さんはクライレイジ使っとくといいです
竜は仕損じると竜剣使って、そうすると攻撃力も強化されるのかウィルトがあってもスピニングフィンが壊滅的な威力になるのでしっかり待ちます(自戒)
モンクも百烈拳がありますね・・
あと俺は忘れがちになっちゃうんですがリポップの二週目の敵にも忘れずバイオII入れましょう
とにかく今月は敵火力がやべーです
うまく行くと二週目の六匹目竜が湧くまで時間がちょっと出来ます
沸いたらウッコヒバトアで倒してスコアを見ましょう
スタンになったりWSミスったりなどの事故がなくて4分10秒~4分30秒
事故あって5分近辺での討伐なはずです
あくまで自分のやってきた中でのコツなのでんー?と思う所はあるかもですがとにかくらんさんが俺たちに伝えたかった事(209)は
「トアクリと今月の一章の非サイレス時の相性は良いぞ」って事です
一人でも多くの人が一章で稼げるといいなぁと思い、何かの何かになればととりあえず俺のやっているコツを書いてみました。


あとやっぱMB編成の走りだけ話していいですか

雷ダメージでTPが削れるなら例えば
剣白風学学黒で
剣突っ込んでヘイト取ってプガ寝かせ
剣ターゲッターでやる敵を赤字
★赤字の敵に黒サンダー1打ち込んで連携開始までTP削り★
学白風で弱体五個入れてサイレス
歌えなくなったログ出たら赤字の敵に分解サンダーMB
以降繰り返し、リポップしたら剣タゲ取り黒寝かせ

とかぁ、これ多分★の部分が破綻しなかったら、実際やってみていくつか整えればいけると思うんですよ
なんでブログ書いてる身なのに自分でやって記事にしないかって?

もう若くないんだよ!!!!!頭見ればわかるだろ!!??(ピカッ


以上です。参考にしたり、試しにやってみたり、構成の一例にしたり、お好きなように使ってあげてください。










posted by らんさん at 04:12| FF11/アンバスケード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする