2017年11月23日

魔導剣士のサポに暗黒騎士がいいんじゃないのと思った話

今日デュナミスダイバージェンスに行ってきて
上手く言えないかもですが、ダイバの敵こっち来るっていうかまとめて寝かせるのに
ひとかたまりになるのが遅いじゃないですか
遠隔やら魔法やらでそもそも近づいてこないのもいれば
ペットの呼び出しで遅れてくるオークも居ます
ので、ちょっとやりにくいので今日試しにサポ黒で出てみたんですよ
続き折り込み





多分0ダメージだろーと思ってたストンガと、絶対に寝はしませんけどダメージ伴わない範囲魔法って事で
スリプガをマクロに組み込んで、フラッシュで石像釣る→そのあと沸いてうおーと来るオークに
寝かせに先んじて範囲魔法を打って、つまり自分一人で範囲ヘイト載せを出来るようにして
でそのあとフォイルだなんだで稼いじゃえばひとかたまりになるの待ってプガ→プロテスでヘイト載せる従来の動きよりも
時短になんじゃないのかなって思ったんですね
実際はストンガが20ダメージくらい出てホワイ!?ってなってたりしてたんですが、まぁポイゾガ使えば良かったですね・・どうせレジだし・・

で、ポイゾガで良いならサポ暗でもいいなーと思って何気なく調べてたらふとスタンに目が止まりました
スタン、かなりプレイヤーに縁の深かった魔法ですが
ヘイトの側面からこれを見てみましょう

これ、フラッシュと全く同じ性能なんです。

揮発1260、累積120、リキャストも同じ45秒が基準値、消費MPも同じです

剣は魔法詠唱能力の高いジョブです、理由はご存知インスパイア

ファストキャストが60%(消されない限り)デフォで付くおかげで、あとフサルク脚で
フサルク脚は強化魔法にのみ影響しますが、装備的に物理カットとかと同居させつつ、魔道士並に魔法を使いこなす事が出来ます

とくに赤魔道士という前景がある為にか「速い」魔法が得意な魔導剣士

このジョブにスタンを持たせるとどうなるか・・?見ていきましょう

以前書いた 魔導剣士で使ってる装備セット一覧 で載っている敵対心ブースト装備だと
クルセード込で敵対心+122の状態です
これはつまり魔法やアビの持つ元々の敵対心の数値を122%増やすよ、というもので
つまりこの装備でスタンを打つと一発で2797、3万がキャップの揮発ヘイトが稼げます
同じリキャストのフラッシュやフォイルで確認しているのですが、この装備で
かつインスパイア状態で、そしてヘイストIのみの支援でもリキャストは17秒です
これのヘイストがIIになるだけでもリキャストはキャップに(計算間違えてなければ)なりますが
キャップだと12秒です
挑発だと3996のリキャスト30秒
稼げるヘイトと使える間隔を比べると、挑発とトレードオフのスタンの方が例えば30秒に一回挑発より、同じ30秒近くで二発打ててこのヘイトのスタンの方が
消費すんのがMPだったり、インスパイア前提だったりの違いはありますが
純粋な、剣で出ようとする極端な強化消しとかない剣に適正のある敵を相手にする、一般的なシチュエーションだと有利だと思えます
リキャストには揮発という問題もつきまとうので、その面でも有利になりますね
揮発していくヘイトが挑発と17秒スタンでも800近辺違います
派手さを出すためにリキャストキャップの12秒の状態で語りますが
六回、12秒間隔で打つフラッシュとスタンのコンボを六回
つまり(きっちりリキャストごとに打てるもんでも実戦ではないですが目安にすると)1分12秒・・
開始から、センチネルとかの敵対心ブーストあるリキャストの長いいつでも使える訳じゃないアビの特殊な効果や
SPアビリティなどの効果高いけどほぼ1コンテンツ一回限りの大技などを全く使用せず
リキャストごとにフラッシュとスタンを恵まれた詠唱能力でヘイト目的で使うだけで
揮発ヘイトキャップの3万まで、1分12秒目安に(揮発分あるんでフォイル一回必要ですが)行けちゃうんです
更にこれは先に書いた(ヘイトキャップとか敵対心ブーストの上限勘違いしてて恥かいちゃいましたが)
魔導剣士のターゲットを誰にも渡さないコツ で触れたような使わない時のアビぶっぱ
効果目的でなくヘイト目的で、より早急に揮発と累積をキャップに持っていく為の動きと
排他関係にあるものではないのです
つまりリキャスト待ちにねじ込めば累積を始めとした諸々のブーストもしつつ
より早く揮発キャップに持っていける・・
あとはひょっとしたらフォイル刻んでくだけでよっっっっぽどの状況じゃない限り
アタッカーにタゲを取られることはなくなるんじゃないですか・・?
スタンという在野の魔法を、他に類を見ない「高い魔法能力で前に立ち盾をする」という特殊な立場の魔導剣士というジョブが使ったときの化学変化・・
更に冒頭で言ったどうせレジられるポイゾガで範囲ヘイト載せも一人で出来ます
アンバスケードでは必要ありませんが、例えばファーストタッチ無効のベガリーとかで
アシュラックの複合エレありますよね
あれに突っ込んでポイゾガ→フォイルとか他のアビを使って奪われないくらいヘイト稼ぐ→横合いから黒さんがガジャで安全に焼く
こんなサポ戦だと出来ない動きも可能になりますし
即切りが必要なんですがラスリゾとか、暗黒なんかでの自己強化系ヘイト発生アビも戦士より数多く有し
アブゾもあるけど(揮発320)これはどうかなー・・
更に、付加価値になりますがラスリゾはサポ暗黒でも付くデスペレートブローという特性で両手武器使用時のみ特殊枠ヘイストが15%付随します
これで例えばバーサク使って下位CLの敵(防御的に余裕がありかつ基本ダメージが低い低CLでは剣は攻撃に転じた方が効果的に動ける事があります)相手にする時でもサポ侍じゃなければつかなかった
特殊枠ヘイストが八双とは違って常時ではないですが付いてきます

まぁ何より言いたいのはやっぱりスタンなんですよ・・魔導剣士が使うスタン、というもの
リキャストが短ければ手数の面でも有利になる事で、ヘイトリセット系の対処もしやすくなります
複数の敵が来た場合もレジポイゾガ含めなくても個別にスタンとばしーのこっちの敵にはフラッシュしーので対処しやすくなります

サポ戦にあるのはディフェンダーと挑発とウォークライくらいで(シャレじゃないです)
勿論このゲームあんまり上位互換とかない気がするので使い分けにはなるのかもしれないですけど
サポ暗黒という選択肢、「ヘイト目的のスタン」というフラッシュと同格だった魔法
いいんじゃないかな、と思ったお話でした。










posted by らんさん at 04:03| FF11/魔導剣士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする