2018年01月08日

追い魔導剣士のサポに暗黒騎士が良いんじゃないのと思った話/使い続けてみた所感編

以前おや・・と思った時 この記事 で話した魔導剣士サポ暗黒
それから使い続けてかなり使い心地が良かったので追いでまた話してみます





良い理由そのいち「ヘイトが稼ぎやすい」

ヘイトが稼ぎやすいです、色んな状況で。
先述の記事で書いた通りインスパイア有りだとスタンが挑発よりフットワークが軽いので
ヘイト稼ぎの動きがエリラズ頭リフレかけてのスタン→フラッシュ→フォイル
暫くこの動きしたらあとはフォイル刻んだり剣のアビ使って累積を追って三万にするだけで
盾がしなければならない、「アタッカーにタゲを渡さない為のヘイト稼ぎ」の動きが出来てしまいます
暗黒騎士のサポとしてみた場合の追加要素はまーサポ戦には無い動きに自由度を増す各種魔法なんですが
魔導剣士の備えている能力、低〜中コストの魔法を速く回して状況を作る、ダメージを受けないようにしたりヘイトを固めたりですね。によーく合います、よーくアイマス
アーイレディ!アイムレイディー!はーじめ


良い理由そのに「対複数戦のヘイト周りが強い」


ええんちゃう?と思った理由のその内の一つにポイゾガがあります
インスパイア状態でカット装備で唱えても素早く範囲にヘイトが載せられます
そのあとフォイルでもすればひとまずよっぽどCL低くない限り(標準ダメージでググると分かりますが敵のレベルが低ければ低いほど与ダメージヘイトの影響が高くなります)アタッカーが横からぶん殴ってもガジャで焼こうとタゲが取れてる状態になります
このポイゾガ、ちょくちょくレジられない事があるんですが(レジられて無害な事もあります)
寝かせが必要な状態だとプガ使った人にプロテスでも唱えてヘイトを載せる従来の方法で良いんだなぁとなりました
つまり自分からポイゾガでヘイト範囲で載せるのと、プガテス載せは排他ではないので状況によって都合の良い方選べばいいだけの話だったんです、選択肢が増えるだけの話みたいな。ンーフーン?

オーメンとかでもサポ戦だと
かき集めて→スリプガ待ち→プロテス唱える→ヘイト稼ぎ→どうぞ が
かき集めて→ポイゾガ→ヘイト稼ぎ→どうぞ になります
微弱な差かもしれませんがサポ暗でついでに出来るメリットの一つだと思っておいてください

あとベガリーみたいなヘイトが特殊かつ何体にもヘイトを載せないといけない状況では輝きます、俺の頭頂部を見ないでください

例えばアシュラックエレなんかも盾がタゲ取ったまま安全に黒のみでもガジャ焼きで処理出来ますし
バラモア三陣なんかもポイゾガぶっぱしてヘイト上げればもう三体全部盾から動かなくなります
結構やりやすくなると思うんですよ

状況により、コンテンツによりますが、なんにしろTPに関係なく連発出来る速度の速い範囲敵対行動があると何かと動きに幅が出ます、俺の体も幅がでかいです
サポ戦の場合ディフェンダー、ウォークライ、挑発。盾行動の場合こんな感じとのトレードオフになると思いますが
負けているのは防御面のみで、防御面も使い続けた感じ自分だけで完結する事が多くサポ戦との大きな違いは感じませんでした
あくまで完全上位互換って中々ないと俺も思うので、複数の攻撃が重い敵にリンチに遭い続けたり、バスケなんかの、ヘイトがはじめから全部に乗ってる一匹の強い敵との短期決戦かつ盾に専念とかの状況ではサポ戦だなと思います


良い理由そのさん「ラストリゾート」


サポ黒でもええんちゃう?とお思いかもしれませんがノン・・ノン・・ノン・・(キモい)
暗黒(きみ)じゃなければいけない理由がこのラストリゾートです
このゲームの戦闘は沢山の状況があります
ざっくばらんに言うならMBが有利な敵も居れば、MBが全く向かない敵も居て
盾もぶん殴った方がよろしい状況もあります
そんな時輝くのが(太陽拳のポーズ)ラストリゾート
ラストリゾートはバーサクと違い、サポでもジョブ特性デスペレートブローの恩恵で特殊枠ヘイストが15%付きます
例えば前衛編成で低めのCLをやる時、普通に盾専の動きをすればタゲ取られて取り返せない置物になりますが(先述の標準ダメージの兼ね合いです)
そんな時ラストリゾートを使えば、なんと本職の前衛と同じ「ヘイストキャップ」で殴れるんです
俺はエピオ119+とかライオンハートがおかげさまであるんですが、低めのCL、敵の攻撃力も相応に低い、つまり防御に工数を割かなくても問題が薄い(髪の毛も薄い)そして敵対アビや魔法だとタゲが取りにくい、そういう通常の盾として良くない状況を
ラストリゾートを使って性能をスイッチして、効果的に動ける場面が増えてしまう・・
サポ戦バーサクだと特殊枠ヘイストは付かないのでこうは行きません(ヘイストキャップ付近の1%の影響のでかさは知っての通りです)
MBでも核熱連携でやるCL128くらいまでの時、ラスリゾがあると追撃(デミディやレゾルーションは分解があるので光に出来てMB時間延長出来ます)もやりやすくなりますし
正直CLがそこまで上に行かないとファランクスブーストに後衛さん・・白さんも、居るとディフェンスが過剰になってる気がします
その過剰分を変換出来るのが、ラストリゾートというアビなのです
ポイゾガとヘイト稼ぎの効率化の上にこんなものも付いてきます

良い理由そのよん「止める目的のスタンとウェポンバッシュ」


俺は敵対装備で唱えるスタンの他にもう一個、ランジと同じ装備で唱える魔命用のスタンのマクロを用意してるんですが
割りと通る相手が多いです、シニスターなんかだとバッシュ含め盾とMB支援と光追撃しながら敵の技も止められたりします
パキケトなんかもアングリーシーズ止められます、なんというかこう・・
サポが戦から暗になるだけで出来ることの幅が本当に広がるんですよ
デュナミスダイバージェンスなんかだと獣召忍をMBで即殺してSPアビ使わせないで倒そうとする時
MB着弾のちょっと前にスタンするとアスフロ、微塵、あやつるの抑制になります
このスタンという魔法とウェポンバッシュは本当に懐の深い魔法とアビで
使い続けていけば行くほど使いでが出てきます
サポ戦だと確かに物理防御力は高いのかもしれないですけどここまで幅の広い動きは出来ないと思うんです


使用上の注意

なんというか、幅ですね、俺のでこの幅とか体の幅じゃなくて
出来る事の、動きの幅が本当にサポ暗黒だと増えるんです
サポ戦がちょっと勿体なく感じてしまうほどやる事が増えて、その甲斐も増えるサポだなぁと使い続けていて感じました
あとバイオIIも自分で入れられるようになるし(主にMB編成で)
剣と相性の良いサポだと俺は思います
最後の使用上の注意なんですが行動のほぼ全部が魔法になるのでMPの管理が必要です
やった感じエリラズリフレがあれば緩やかに減っていってちょっとしたらテネブレイビベイシャスで賄える感じでした
逆に言うと、言うとなのか?エリラズリフレが無いとあっっっというまにMP枯渇します
赤の装備セットでも触れましたが、ほんと剣の使う主な魔法のMP帯はリフレと相性抜群なんでしょうね
リジェネ然り、徐々に回復していく系の能力はその値を使い切るまでにかかる時間が長ければ長いほど効果を増す訳で
例えば100MP使い切るのに一秒ならリフレは効果ほぼないですが、使い切るのに分くらいかかればリフレなしでそうした時とのMPの保ちに明確な違いが出ます
ということでうおー気づいたら強化切れてたぁ、ってなると溺れかけたような心境になります


以上のような利点その全てが全部総合されたと思うと、良いサポに思えてきませんか?思えてきません?
思えてこない?すみませんでした、じゃあ代償に髪の毛を引き抜いていいよ・・
ああっ・・やめ・・やめてくれぇ・・やっぱり死にたくな



とにかくやりがいのあるサポなんですよ・・
よければ試してみてください


あとほんとの最後に言うとトラクタも使えます。うふ。










posted by らんさん at 02:23| FF11/魔導剣士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする